1. 治療目的の場合と予防目的の場合の用法用量
  2. リレンザの使い方・吸入方法
  3. リレンザの効果と子供への投与について
閉じる
  1. 本当に危険なの?タミフルの副作用と処方
  2. リレンザの効果と子供への投与について
  3. クラリスをインフルエンザの時に処方される
  4. インフルエンザと市販の風邪薬や解熱剤
  5. リレンザの副作用と異常行動の可能性
  6. 治療目的の場合と予防目的の場合の用法用量
  7. インフルエンザ脳症とは?どんな症状?
  8. リレンザの使い方・吸入方法
  9. リレンザ、イナビル、ラピアクタ等のインフルエンザ薬
  10. インフルエンザ感染中の耳の痛み、中耳炎?
閉じる

アーカイブ:2018年 3月

ピックアップ記事

  1. 感染力の強いインフルエンザは、潜伏期間中でも周囲を感染させてしまうので、気付かないうちにウイルスをも…
  2. インフルエンザにかかった場合でも、病院にいかずに治すことができます。一般的にはインフルエンザにか…
  3. 抗インフルエンザ薬で有名なのは、吸入薬のリレンザと経口薬のタミフルです。病院に行けばこのどちらか…
ページ上部へ戻る