1. リレンザの効果と子供への投与について
  2. リレンザの使い方・吸入方法
  3. 治療目的の場合と予防目的の場合の用法用量
閉じる
  1. インフルエンザで会社や学校を休む時の注意
  2. インフルエンザ感染中の食事と飲み物
  3. インフルエンザの検査方法とそのタイミング
  4. インフルエンザを自力で治す方法
  5. インフルエンザ感染中の耳の痛み、中耳炎?
  6. ビレンザ、オセフル等のジェネリック医薬品
  7. インフルエンザと市販の風邪薬や解熱剤
  8. インフルエンザの流行時期、春にも?
  9. クラリスをインフルエンザの時に処方される
  10. リレンザの副作用と異常行動の可能性
閉じる

インフルエンザ感染中の食事と飲み物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザに感染したらどんな食べ物や飲み物を摂取したらよいのか知りたいという人もいるでしょう。
インフルエンザに感染すると高熱が何日も続くことがありますし、嘔吐や下痢で水分や栄養素が不足しやすくなります。
それによって体力や免疫力などが低下してしまうこともあるでしょう。

栄養を補給するためには食べ物を摂取する必要があります。
しかし、感染中は食欲が減ってしまうこともあるため、おすすめの食事について知っておくことがポイントです。
感染中で食欲がない時や辛い時は無理に食べても逆効果になってしまうことがあるため、水分をしっかり摂取すると良いでしょう。

インフルエンザの感染中におすすめの飲み物はスポーツドリンクです。
スポーツドリンクは脱水を改善することができますし、体内へ吸収されやすいという特徴もあります。
しっかり水分を補給して嘔吐が和らいで来たら消化に良いものを食べるようにしましょう。

おかゆは消化吸収しやすいですし、卵を入れると栄養価がアップするのでおすすめです。
また、おかゆだけでなく、ヨーグルトも食べやすいのでインフルエンザ中に良い食べ物と言えるでしょう。
ヨーグルトを食べることにより、腸内の善玉菌を増やすことができます。
腸には免疫力を高める細胞が多いため、腸内環境を整えることができるでしょう。
それによって免疫力を高めることに繋がります。

インフルエンザに感染したらうどんを食べるのが良いと聞いたことのある人も多いでしょう。
うどんは消化吸収が良いですし、温かくすれば弱った胃腸にかける負担を少なくすることができます。
また、カレーも消化吸収の良い食べ物として知られています。
カレーやうどんは一緒に水分も補給できるため、インフルエンザ中におすすめと言えるでしょう。

また、カレーには食欲を増進する成分も多く含まれているため、インフルエンザで食欲がない時でも食べやすくなっています。
カレーの中に肉を入れるのも良いでしょう。
肉にはタンパク質が多く含まれているため、病気への抵抗力を高める働きがあります。

体の状態に合わせて効果的な食べ物を摂ろう

インフルエンザに感染すると高熱や咳などが数日間続くことになります。
しかし、熱が下がってきたら体内のインフルエンザウイルスがほとんどなくなった状態です。
体の免疫力だけで十分対応できる状態であり、弱った体を回復させることを重視しましょう。

消耗した体を復活させて、免疫力を回復させたいという場合、タンパク質やビタミンB群、ビタミンCを積極的に摂取することが大切です。
最もおすすめなのはタンパク質やビタミンB群を豊富に含む豚肉などの料理となっています。
豚肉を食べる時は脂肪分が少なく高タンパクのヒレやモモ、ロースを選ぶと良いでしょう。

また、大豆製品にもビタミンB群やタンパク質などが含まれており、体が回復してきたらおすすめです。
昆布にはビタミンB群だけでなく、ミネラルなども含まれているので体力回復に効果的です。
ビタミンB群はうなぎやたらこ、海苔などにも多く含まれています。

インフルエンザが治ったら基本的に何を食べても問題ありません。
人間は栄養素が不足するとその栄養素が多く含まれる食べ物を食べたくなるとされています。
そのため食べたいものを食べるのが良いと言えるでしょう。

食事というのは意外と体力を消耗しますし、インフルエンザから回復したばかりの頃は胃腸に負担がかかってしまうこともあります。
そこで消化の良いものを少しだけ食べるようにしましょう。
熱が下がってインフルエンザがほぼ治った頃には元の食生活に戻っても良いかもしれません。
しかし、体力や弱った筋肉を回復させるためには、ビタミンB群やビタミンCを多く含むものを食べることが大切です。
インフルエンザは熱が下がっても2日間はウイルスが潜伏している可能性があるので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. インフルエンザの検査方法とそのタイミング

  2. リレンザ、イナビル、ラピアクタ等のインフルエンザ薬

  3. リレンザの副作用と異常行動の可能性

  4. インフルエンザ完治後に頭痛だけが残る

  5. インフルエンザウイルス

    治療目的の場合と予防目的の場合の用法用量

  6. 本当に危険なの?タミフルの副作用と処方

おすすめ記事

  1. 治療目的の場合と予防目的の場合の用法用量
  2. リレンザの効果と子供への投与について
  3. リレンザの使い方・吸入方法

ピックアップ記事

  1. インフルエンザは人によって症状が軽い場合もあれば、重くなってしまう場合もありますが、きちんとした治療…
  2. 感染力の強いインフルエンザは、潜伏期間中でも周囲を感染させてしまうので、気付かないうちにウイルスをも…
  3. インフルエンザにかかった場合でも、病院にいかずに治すことができます。一般的にはインフルエンザにか…
ページ上部へ戻る